2/21(Fri) - 2/28(Tue)
「平松麻 原画展」
阿曾美術 東京都中央区銀座3-3-12 5F

MONKEY「ともだちがいない! Vol.11」(スイッチ・パブリッシング)の巻末に描かせて頂いた挿画の原画と他作品の展示。


阿曾美術店主の阿曾一実さんが文章を寄せてくださいました。

このたび文芸誌MONKEYに平松麻が挿画8点を描いた。
彼女は古代オリエントガラスの繊細さと阿修羅像の如き感受性を併せ持つ。
うごめく影の複雑な色調と震える光の壁。
挿画なれども平松自身の体内から滲み出た<心象光景>には違いない。
今回の原画に言い知れぬ存在感を抱くのは私だけであろうか。

阿曾一実



© 2017 Asa Hiramatsu.